西城川

広島県北部 西城川
西城川漁協協同組合公式HP

西城川は広島県の東北部である鳥取県境の道後山付近を源に西城町から庄原市と口和町を経て江の川につながる河川です。各地域の組合員様が鵜よけのテグスを張って下さるなど地道な活動をされています。鮎解禁は6月の中頃で、鮎は人口産、湖産、海産に加え地元灰塚ダムで育ったダム湖産を使った100%放流河川です。水質も良く味も抜群な西城川の鮎を是非食してみて下さい。
  比和川(上流部) 下惣瀬橋付近(比和町から支流古頃川までの中間点付近)

 のどかな田園風景が続き川にも下りやすく、平成28年度から琵琶湖産100%放流の支流となりました。チャラ、瀬が続く比和川を象徴する静かでのんびりした山間のポイントで、水質が良く鮎の味も最高です。
 
   比和川(中流部) 大迫囮店下流 郷ノ原橋付近

 大迫囮店の下流付近です。道路沿いには広大な駐車スペースがあり囮店もあるのでとても便利です。上流で川幅は狭くなり渓流相が続く変化のあるポイントが魅力です。
 この付近は民家も少なくのんびりとした鮎釣りを堪能できます。短竿が有利な渓流相のポイントです。
 
   比和川(下流部) 日野滝橋付近(中曾井堰から1.5キロ上流付近)

 比和川の中間点に位置し、岩盤と大石が続く人気の鮎釣りポイントです。川の右岸沿いに旧道があり駐車スペースも十分で、画像のような流れが延々と続く格好の鮎釣りポイントです。
 このポイントエリアは
川底がオレンジ色になっていれば入れ掛かり確実!移動も快適で、ここから下流の郡橋(こおり橋)までを釣り下る事も可能で渓流相の釣りを満喫できます。
   比和川(下流部) 郡橋から下流付近(中曾井堰から1キロ上流付近)

 郡橋から下流は道路から離れますが分流も含め渓流相で楽しめる比和川マニアのポイントが点在し再び道路沿いのこのポイントに流れ込みます。
 駐車スペースも十分で、大石の流れが延々と続く格好の鮎釣りポイントです。このエリアも
石がオレンジ色になっていれば入れ掛かり確実!私はこの高い道路から川を見て比和川の状況を判断しています。
 
   比和川(下流部) 中曾井堰付近(比和川最下流部)

 比和川の最下流部に位置し、ここからすぐ下流の比和川大橋を経て下流400メートルで西城川本流と合流します。
 解禁から釣人も多く頭大の石がしっかり入っていて釣りやすいですが、田植え以降は猪よけの柵を張り巡らせてあります。しかし遊漁者用の入り口を設けてくださってますので安心して釣りができます。車の進入ができない区間もありますのでご注意ください。ここも
川の石の色はオレンジが最高の状態です。
   西城川(本流上流部・友釣専用区) 比婆山駅付近

 このポイントは西城町から1キロ上流部にある比婆山駅を右に入った下流に位置します。真直ぐな区間が200メートル続き左岸から八鳥川が流れ込んでいます。景色が雄大で移動もしやすく私のお気に入りポイントです。
 大きく侵食された岩盤には石がぎっしり入っていて本流ヤマメも多く生息し水質がとても良くアユもヌルヌルです。ここから上流は険しい渓流相が続き短竿が有利なエリアとなります。
  
   西城川(本流上流部・友釣専用区) 西城町付近

 このポイントは西城町の街中にある体育館や温水プール付近位置します。太古の昔は海だった地域であり川原に貝殻の化石も多く、雨で大きく侵食された岩盤層に石が詰まっているのが特徴です。本流ヤマメが多く生息し水質がとても良くアユの質もヌルヌルで最高です。西城町にはコンビニやトイレ駐車スペースもたくさんあり、本流ではピカイチの鮎が釣れるポイントです。
 
   西城川(本流上流部・友釣り専用区) 五反瀬橋上流付近

 このポイントは本流の鮎釣専用区の最下流部に位置します。川は一面岩盤で覆われていますが、岩盤のくぼみに石がつまっていてそれらがポイントとなり解禁時からの人気ポイントで鮎師で賑わいます。
 駐車スペースもいたるところにあり川に入りやすくエリアも広大で庄原ICから北へ10分ぐらいで到着できます。
 
   西城川(本流友釣専用区)) 西城川漁協前付近

 
平成27年より友釣り専用区になりました。このポイントは一面岩盤で川幅は広く侵食されたナメラの掘れ込みが無数にあり6月1日の解禁日から大人気のポイントです。FSぬまたから5分と近く、コンビニ・トイレも近く鮎釣りポイントとしてはとても恵まれた環境にあります。
 また右岸左岸共に高い位置からエリアが見渡せるためポイント把握がしやすく解禁してすぐの『FSぬまた鮎釣り大会』の会場エリアにもなっています。瀬〜トロ瀬〜瀬と続くまさに瀬釣りポイントで増水時には良型の入れ掛かりも期待できるポイントです。
 
   西城川(本流・下流部) 口和鮎の里付近

 西城川の下流部に位置し夏はたくさんの家族連れで賑わっています。駐車場、トイレ、食事、キャンプ、温泉、宿泊など設備は完璧です。
 上流100メートルに堰があり、そこから下流150メートルの大トロまで複雑な瀬が続きます。掛かればスリル満点!
時期的には7月後半から終期までがよく、25センチクラスから尺近くまでのサイズが出ます。