BACK

広島県西部 芦田川上流

 広島県芦田川上流の鮎釣り区間は、三原市北部を水源としてゆるやかに東に向って世羅町を流れまず三川ダムに注ぎます。三川ダム堰堤から流れ下る水が、支流山田川、府中市上下町・神石高原町高蓋を源流とする矢多田川と合流し、下流の八田原ダムに流れこみますが、このわずか2キロの区間で鮎釣りが楽しめる河川です。護岸は全てハイキングコースにもなるほど整備されて、川へのアクセスも最高な上に、八田原ダム湖産の天然遡上鮎と放流鮎で鮎師を楽しませてくれる最高のフィールドです。
 囮店は、がまかつのチヌ釣りで有名な沖永さんのお店(リペアテック)で無人販売されており、強力に鮎師をサポートして下さってます。
 尾道松江線やまなみ街道世羅ICで下りて上下町方面に5分走れば到着するアクセス最高の河川です。

   最上流部(三川ダム下流付近)

 友釣り区間の最上流エリアの瀬戸門橋付近です。上流に三川ダム堰堤が見えます。このあたりから下流が友釣可能エリアで、ここまで鮎は遡上しています。右岸左岸共に環境整備が素晴らしく、車を止める場所も十分確保されています。
   三川ダム下から4番目の龍王橋の裃です。この付近から石が多くなりますが、この付近に鮎が多い年は豊漁となります狭い分流が続きますが。道からも鮎は確認できますので、お薦めポイントです。
   
 通称郵便局前付近です。どこからでも川に入りやすいので釣りがとても楽です。友釣り専用区に車を止めれば歩いても近く、岩盤瀬、トロ、ザラ瀬と続き、全エリア釣り可能です。

 この橋の上流左岸には駐車場とトイレがあり車中泊も可能です。川に下りる階段もたくさんあり川にも変化のある大人気ポイントで、高齢者の鮎師でもアクセス最高です。
   友釣り専用区(解禁から7月末まで)

 支流矢多田川の合流地点から友釣り専用区になります。専用区は7月末まで投網が入りません。2018年の大雨災害で右岸分流が埋まってしまい。下流で流れは左岸に集まりますが、その下流150メートルでまた右岸に分流します。鮎の溜まるエリアで終盤まで鮎師に人気のポイントです。橋下から見ると堰堤の上の石を無数の天然鮎が泳いでいるのでやる気にさせてくれます。
   かわづか橋下流です。この橋の近所に沖永さんの囮店があります。砂地と石のポイントがはっきりしていて攻めやすいポイントですが、流れが早く狭いポイントでの竿さばきが要求されるポイントです。
   最下流部 小谷大橋付近

 最下流部の小谷橋下流です。この下流で八田原ダムに注ぎます。高い橋の上からも石の色、鮎の気配は確認できます。河川敷の整備も良好で、キャンプや川遊びにも最適です。終盤に大きな鮎の溜まるポイントです。